HOME / お知らせ

School news
お知らせ

News
2020.03.04

進路変更を検討中の方へ

「大学に行きたかったけど…どうしよう…」
「浪人は、避けたいな…」

と、思っている方!
幅の広い業務が経験でき、給与も大卒者と同程度” の公務員上級(大卒程度)試験をウエノで目指してみませんか?

【公務員大卒程度試験とは】
公務員試験には
・上級(大卒程度)試験
・中級(短大卒程度)試験
・初級(高卒程度)
試験
という3つの区分があり、各自治体では多少違いはあるものの、この区分ごとに試験を実施しています。
それぞれの区分の中でも上級(大卒程度)試験中級(短大卒程度)試験に合格すると、将来幹部として働くことが期待され、業務の幅が広がり、昇給(給与の上がるペース)も速いといわれています。

ここでよく「大卒程度」の試験は大学を卒業したものでなければ受験できないんだ…と思われる方も多いのですが、実はここでいう「大卒程度」の意味としては“大卒レベルの試験問題が出題されます”という≪試験のレベル(難易度)≫などを表したものが多く、必ずしも“大卒程度試験の受験対象は大卒(見込み)者のみ”ということではありません。中には「大卒程度」となっていても“短期大学卒”や“専門学校卒”で受験できる試験もあります。
上記に紹介した試験区分は、学歴ではなく年齢に制限を設けていることが多く、年齢要件に合っていれば大卒程度の公務員試験でも受験することができます。(もちろん、すべての試験が受験可能ということではなく、試験の中には大卒の学歴を必要としているものもあるので、受験を希望している自治体の受験案内はしっかり確認するようにしましょう)

つまり、高校卒業後ウエノに入学し大卒程度公務員試験を受験することも可能ということです!

【大卒程度公務員試験に合格するとこんなメリットが】
🔶給与は大卒者と同程度!(もちろん高校新卒でウエノに入学しこの試験に合格した場合も同じです!)
🔶昇給のスピードが速い!(出世のスピードも速い)
🔶業務の幅が広がる!

※受験する自治体によっては異なる場合もあります。

ウエノの場合、2年制学科の「上・中級公務員コース」で大卒程度試験の合格をめざすことができます。
短期間(2年間)で大卒程度試験にチャレンジするため「少しでも早く公務員になり、地域に貢献したい!」という方にはおススメのコースです。

【上・中級コースで大卒程度試験をめざした場合のメリット】
🔸短期間で合格をめざせる!
→2年間で公務員試験合格をめざすため、同時期に大学へ進学した人と比べ、2年早く就職・収入を得ることができます。
🔸費用面も抑えることができる 
→ウエノの「上・中級公務員コース」の学費は2年間で173万円※1。4年制大学の場合は国公立で約242万円※2 、私大で約385万円※2
※1入学金、諸経費(設備費等)込みの学費
※2文部科学省平成30年度省令参照。入学金込み、諸経費(設備費等)含まず。
🔸早く就職することで実力や収入に差が
→早く就職し働くことで技術や経験はもちろん、毎年昇給していくため収入にも違いが出てきます。大学4年間の間にかかる費用なども含めた場合18歳から23歳までの収入には大きな差がでると考えられます。

ウエノの「上・中級公務員コース」をcheck!
詳しくは「ウエノの個別相談」で確認!
【実施日】月曜から金曜の平日
【時 間】平日/10:00~17:00
【申 込】TEL(0120-43-1146)またはLINEでご連絡下さい!
※実施日や時間は本校スタッフとの相談により決定します。

~LINEで申し込みの場合~
step1:まずはお友達登録
友だち追加
step2:トーク画面に「個別進路相談希望」と入力し送信
step3:ウエノから申込に関する質問が届くのでそれに答えて申込完了となります!